「感染爆発」が起きているウイルス上の特性と、その解決策

  • 2021.08.19

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。 さて、これまで当ブログにも再三書いているように、デルタ株による新型コロナウイルス感染拡大がさらに広がっていますね。 朝日新聞デジタル2021/8/18より。ステージ4が「感染爆発段階」。 「緊急事態宣言を続けてるのに、感染が拡大するなんておかしい」と思うのも無理はありません。 しかしこれは、『デルタ株』の特性が大きく関わっているものであり、一概に緊急事態宣言が無意味というわけではありませ...

「クラスター感染させる飲食店とさせない飲食店の違い」をデータで見る

  • 2021.08.03

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。 7/10のブログでも書いたように、“デルタ株”の脅威が全国に(特に東京で)広がっていますね。 それもそのはず、東京の居酒屋では堂々と夜8時以降も酒類が提供され、皆でオリンピックを観ながらワイワイやっているというのですから、無理もありません。 https://twitter.com/myhlee/status/1421426956420014086 米紙ワシントンポストの記者が2021年7月3...

漢方薬・サプリメント・医薬品のドーピングリスク

  • 2021.07.25

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。 さて、1年遅れで東京オリンピックが無事(とは決して言えない中で)開催されましたが、アスリートの皆さんが無自覚にひっかかってしまいかねないのが「ドーピング」についてです。 医師向け情報サイト『m3.com』で、2019年8月に配信された早稲田大学スポーツ科学学術院教授の赤間高雄氏へのドーピング関連のインタビュー記事が、2年経過した今週、週刊ニュースランキング1位になっておりました。 https:...

ファイザー、“デルタ株”ワクチンの治験と“3回目接種”の承認申請を発表

  • 2021.07.10

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。 最近、強い感染力を持つ『デルタ株』、通称“インド変異株”の新型コロナウイルスが、日本でも猛威を振るっていますね。 2019年に最初に見つかった“武漢型”と比べて、感染力は2倍くらい強いと言われており、世間が新型コロナウイルスの話題に飽きてきている今、オリンピックでお祭り騒ぎをして一気に広がってしまう懸念があります。 BBCのサイトより。https://www.bbc.com/japanese/...

妊婦、子供は?各学会のワクチン接種に対する声明まとめ

  • 2021.07.04

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。 医療者向け情報サイト『CareNet』に、上記表題内容を各々の学会のリンク込みで記載した記事が載ってあり、これが今週の医師閲覧ランキング1位の記事でしたので、紹介します。 https://www.carenet.com/news/general/carenet/52560?utm_source=m29&utm_medium=email&utm_campaign=2021063004 ...

新型コロナ罹患後の精神疾患について

  • 2021.06.26

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。 医療者向け情報サイト『CareNet』で、新型コロナウイルス罹患後にどれだけの患者が精神・神経疾患を患っているかを研究した文献を紹介していましたので、以下に紹介します(The Lancet Psychiatry/英文)。 https://www.thelancet.com/journals/lanpsy/article/PIIS2215-0366(21)00084-5/fulltext これに...

漢方薬の副作用まとめ(自戒を込めて)

  • 2021.06.19

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。当院に来院される患者さんは、いわゆる『神経症圏』の患者さんも多く、普通は抗うつ薬で治療するところを漢方薬で様子見る事も多々あります。漢方薬は、市販薬としても多くのオリジナル薬があり、皆さん馴染みがあるため、抗うつ薬を使うのにどうしても抵抗のある患者さんには私も漢方薬を薦めがちです。おととい、医師専用情報サイト『MedicalTribune』で、漢方薬の副作用・注意点・対処法について、東邦大学の東洋医学科准教授の田...

エーザイのアルツハイマー型認知症用の新薬について

  • 2021.06.10

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科、「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。 先日(2021年6月7日)、アメリカで、エーザイが米国企業と共同開発したアルツハイマー型認知症用の新薬が、「条件付き」で迅速承認されましたね。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210608/k10013072991000.html この薬は、アルツハイマーの原因物質を除去する「根本的な治療」として注目されています。 逆に言えばこれまでの「抗認知症薬...

「高津宮(こうづぐう)」で祈祷しました

  • 2021.06.06

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科、「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。 本日(令和3年6月6日)、大安の日に、大阪市の「高津宮(こうづぐう)」にて当院の安泰を祈祷いたしました。 高津宮の本殿。厳かで、かつ懐かしさを感じるような佇まい。 高津宮は、あの“大仙古墳”で有名な仁徳天皇を王神と仰ぐ由緒正しき神社で、その境内に一歩入れば、ここが大阪市のど真ん中にあるとは思えないほどの静寂を感じることができます。 この本殿の中で、宮司さんによる御祈祷と、御巫女さんによ...

アストラゼネカ製ワクチンの副作用、「“血小板減少を伴う”血栓症」について

  • 2021.06.06

皆さん、こんにちは。鴻池新田の心療内科、「心のクリニック三木医院」の院長、三木です。 それにしても毎日、テレビやネットで新型コロナウイルスの話題がてんこ盛りですね。 情報も錯綜しており、ヤフコメやワイドショー(夕方や夜の報道番組を含む)のコメンテーターの「個人の見解」に惑わされている一般の方々も多いのではないかと思われます。 さて、日本国内では今、新型コロナワクチンはファイザー製のみ供給されており、まもなくモデルナ製のも供給されます。その二つはほぼ同じ内容のもので、医師向けの...

PAGE TOP